安全な留学先を選択しよう

>

英語をさらに学ぶために

安心して学習できる環境

治安が良いという部分は、絶対に見逃がせないポイントです。
海外は思っているより、治安の悪い国がたくさんあります。
適当な場所を選択すると、子どもが事件に巻き込まれてしまうかもしれません。
そんなことになったら大変なので、治安をチェックしてから留学先に決めましょう。
安全な国だとわかったら、留学させても大丈夫です。

治安を調べる際は、最新の情報を見てください。
数年前までは治安が良かった国もあります。
今は危険で、子どもを留学させられない状態になっているかもしれません。
今の治安を確認して、危険だと思ったら行かせないでください。
英語の能力を高められる場所が良いと思いますが、それでも危険な場所は避けて別の国を選択しましょう。

人通りの多い場所を教えよう

一般的に治安が良いと言われる国でも、人通りの少ないところは危険です。
子どもを留学させる際は、人通りの多いところをいつも通るように言い聞かせてください。
人通りの多いところなら、事件の被害に遭う可能性を減らせます。
事件に巻き込まれそうになっても、すぐ周囲に助けを求められます。

治安が良い国だから、どこに行っても大丈夫でだと思わないでください。
日本とは、治安がまったく異なると覚えさせましょう。
子どもは近道になると思って、裏通りや狭い道を通ることがよくあります。
それが事件に巻き込まれる原因なので、遠回りでも人の多い、表通りを通るように言い聞かせましょう。
留学したら、自分で身を守らないといけないと理解させてください。


この記事をシェアする

トップへもどる