安全な留学先を選択しよう

>

コミュニケーションを取ろう

生徒数が多い学校のメリット

たくさんの生徒がいる学校に行くと、コミュニケーションを取りやすいというメリットが生まれます。
せっかく英語の本場に行くのだから、多くの人とコミュニケーションを取って学ばせてください。
人数が少ないとコミュニケーションが限られるので、覚えられることが少なくなるかもしれません。

たくさんの英語や、表現方法を学びたいと思っている場合は生徒数が多い学校がある場所を、留学先に選んでください。
都会には、人数が多い学校がたくさんあるので迷わないで決められます。
子どもの英語の能力を伸ばすことを優先して、合っている場所を見つけましょう。
最初は相手の言っていることを理解するのが難しいかもしれませんが、次第にわかるようになります。

丁寧に教えてもらうことができる

人数が少ない学校は、メリットがないと思っている人がいるのではないでしょうか。
ですが、人数が少ない学校だと先生が親身になって教えてくれるというメリットがあります。
人数が多い学校だと、先生1人では生徒全員をじっくり見ることができません。
また授業のペースについていけないと、そこで英語がわからなくなってしまう可能性があります。

先生からじっくり教えてもらいたいなら、人数が少ない学校がある地域を選択しましょう。
クラスメイトも少ないので、結束力が深まりやすいメリットが生まれます。
英語に自信ない子どもが留学する場合は、人数が少ないところを選択した方が良いでしょう。
子どもの、現在の英語の能力を見極めて判断してください。


この記事をシェアする

トップへもどる